本文へスキップ

寝具の新素材!Luffas-ラファス-

これまでにない寝具の新素材!

株式会社ワタセは、自然素材のへちまに着目しました。
創業明治4年の老舗のふとんメーカー「ワタセ」が開発した新素材「ラファス」
新しく、マットレスが仲間入りしました!

ギャラリー

イメージ01

へちまの魅力

へちまは、通気性・吸放湿性・速乾性に優れているので寝具に最適な素材です。

イメージ02

農商工連携

経産省の支援を受け、農業と商業が一体となって地域を活性化する取り組みをしています。

イメージ03

研究結果

日本でも少数のへちまの研究を続けている神戸工専の尾崎教授を筆頭にへちまの寝具における実験結果です。

イメージ04

製品化

枕・敷きパッド・敷マットレス・などに生かされています。
今後も寝具などの資材としても更に用途が広がります。

農商工連携お知らせ

[滋賀県] [2011年度 第2回認定]   2011年9月に認定されました。

へちま繊維を活用した新クッション材の開発とへちま・麻等の天然繊維を用い快適さを高めた寝装品の開発と販売

本事業では、古くは地域の特産物であったへちまの繊維を活用した、新しいクッション材「へちまチップ」の開発と、近江の麻として全国的に有名な地域産の麻及び麻綿等の天然素材との組み合わせによる寝装品の開発、需要開拓に取り組む。




人と地域と環境を優しくつなぐ
ヘチマを使った新素材「ラファス」のコンセプトは 「売り手よし、買い手よし、世間よし」 近江商人の三方よしの精神から学び、 「快眠・環境・農業」 の3つの柱が生まれました。 上質の睡眠を提供するとともに、自然環境の地域との共生を軸に「ラファス」の持つ可能性を活かし、これからも新しい製品づくりに取り組みます。 ラファスの語源 「ヘチマ」の英語Loofahの複数形です。

連 携 体

農林漁業者
辻 康男、高橋 優  
新たな取り組みとして、へちまの栽培及び水漬け、乾燥、裁断、種取等のへちまチップ加工を行う。

中小企業者  (株)ワタセ  
へちまチップと近江の麻・麻綿等の天然素材を活用した「へちま枕」「へちま抱き枕」「へちまクッション」「へちまベッドパッド」等を開発し、自社の店舗及びインターネット販売による直販と、既存取引先である百貨店、寝具専門店、通販会社等を通じて需要開拓を行う。

連携参加者  ユニチカガーメンテック株式会社 安土町商工会、滋賀県商工会連合会、(独)中小企業基盤整備機構近畿支部
へちまチップの加工技術、品質の向上に向けた共同開発研究の実施、技術指導、機能性の試験を行う。

profile

株式会社 ワタセ

〒521-1311
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦2番地
TEL.0748-46-2103
FAX.0748-46-5492
Email:info@watase.co.jp
(@は、小文字に置き換えてご利用下さい)